blog 名古屋のヘッドスパ・ヘナ専門店
「MISSLIM Padma~ミスリムパドマ~」です。

完全予約制

Web予約する

052-734-9595

Blog

植物アレルギー

スタッフの顔写真その01

ヘナは安全か?

アレルギーの方に救世主だった『henna』ヘナ

最近の調べでは
全国民の2人に1人がなんらかのアレルギー疾患に罹患していて
その数は急速に増加しているそうです。

以前はヘナ100%では
アレルギーが出たという話は聞いたことがありませんでした。
しかし 現在
ヘナも植物アレルギーの反応の対象と
なる場合があるかもしれません。

自然のものまでアレルギーとは
悲しい時代ですね

ヘナは危険なの?

アレルギーはいろいろな要因から起こる厄介な病気ですが
アーユルヴェーダでは
免疫力の低下も一因であるそうです。

普段 何でもなくても
疲れや免疫力が低下している時は
アレルギーが出やすいと考えられます。

ヘナが危険な植物になってしまったのではなく
普段から 少しずつ化学物質を摂取し続け
ある日限界を超え アレルギー体質になってしまったり

その日の体調で アレルギー反応を起こし
その後 アレルギー体質となる場合など・・・
原因は様々です。

決して ヘナ自体が危険な存在に変わってしまったわけではありません。


対策

ヘナやインディゴは自然100%だから安心!と
決して過信しないでください。

残念ですが自然(天然)のものにも
強いアレルギー反応を起こす方が
ごく 稀にいらっしゃいます。

ご自身が
◉アレルギー体質の方
◉病気治療中の方
◉投薬治療中の方
◉妊娠中の方
◉体調が優れない方

事前にパッチテストをするなど
様子を見ながら使用することをお勧めいたします。

使用中に湿疹や赤腫れなどの兆候
軽い頭痛、痒みなどの反応が出た場合も
直ちに使用をやめ 洗い流し
必要でしたら専門医に
ご相談することをお勧めいたします。

私達はミスリムパドマ は
ココロとカラダと地球に優しいヘナで
皆様を癒し 美しく健康にするお手伝いを
これからも 変わらず続けていきます!!




この記事をシェア→


このページの上部へ


セサミオイルで鼻うがい

スタッフの顔写真その01

セサミオイルで鼻うがい

辛い花粉症。
鼻炎や鼻詰まりで困っていませんか?
鼻をスッキリさせた~い!!
そんな方に『セサミオイルの鼻うがい』を
ご紹介します。


花粉症には予防が一番!!

花粉症の症状が出る前
花粉の飛散より 早目の時期から始めましょう!!


鼻うがいQ&A

Q1 鼻がツーンと痛くならない?

A 鼻が痛いと感じるのは個人差があるかもしれませんが
試された方のほとんどが痛くない(何も感じない)とおっしゃいます。

Q2 間違って飲み込んでしまっても大丈夫?

A ミスリムのセサミオイルは天然100%のセサミ(ゴマ)オイルだけです。
※添加物や保存剤など一切使っていません。
万が一 飲み込まれても問題は有りません。
ご安心ください。

Q3 花粉症、鼻炎だけに効果があるの?

A セサミオイルで鼻うがいをすることは
アーユルヴェーダでも行う健康法です。
●風邪の予防
●粘膜からの吸収によりデトックスが早く効果的に促進されますので
美肌の効果、思考力のアップ、脳の働き向上、病気の予防・・・


鼻うがいをやってみよう!!


セサミオイルを片方の鼻穴に数滴たらす。


もう片方の鼻穴を指でふさぎ
セサミオイルを入れた鼻穴から
素早く息を吸う。


② 口に流れ出てきたセサミオイルを
ティッシュ等に吐き出す

※反対も同様に行う。

もっと簡単に!!

清潔にした小指や
綿棒にセサミオイルをたっぷり付け
鼻穴に塗る。

鼻うがいは日ごろから
習慣にするとよいようです。



ミスリムの無添加セサミオイル


この記事をシェア→


このページの上部へ


ターメリックオイルってなあに?

スタッフの顔写真その01

ターメリックオイルとは

ターメリックオイル=ゴマ油+ウコン

ターメリックオイルは天然の植物ゴマ100%オイルに
奄美産 無農薬秋ウコンを漬け込んで
上澄みだけを取った大変手間の掛かった
上質で貴重なオイルです!


どんな効果があるの?

ターメリックオイルはアーユルヴェーダでは欠かせない魔法のオイル
『天然の抗生物質』と呼ばれています!!

それはウコンには強力な「抗炎症作用」「殺菌作用」があり
肌のトラブルや炎症を抑え肌を再生させる力があるからです!

化学的な物質ではなく
天然のウコンなので
赤ちゃんからご年配の方
どなたにでも安心です。

ターメリックオイルでマッサージするとどうなるの?

インドの家庭医学・予防医学であるアーユルヴェーダの考えでは
ターメリックオイルを体に塗布すると
オイルは体内に吸収(浸み込み)し
さらに 7〜10分ほどで脊髄に到達すると言われています。

オイルの吸収は体調・体質により異なりますが
体調が優れない方ほど 大量に体内に吸収されます。
それは あたかも「綿に水が浸み込むよう」に....
体がオイルを欲しがるように....

アーユルヴェーダってなあに?

アーユルヴェーダはインドで発祥した
世界最古の医学。

サンスクリット語の
アーユス(生命)
ヴェーダ(科学)
が組み合わさり『生命の科学』と言われています。

アーユルヴェーダの考えは
体内の毒素を追い出し自然治癒力を高めることが基本です。

そして
特にアーユルヴェーダでは
セサミ(ゴマ)オイルとターメリック(ウコン)は必要不可欠なオイルで
体全体に塗りマッサージをし
身体をデトックス(浄化)しています。


ミスリムのターメリックオイル


この記事をシェア→


このページの上部へ


MOZUSUI化粧水登場!

スタッフの顔写真その01

モズク成分から作られたオーガニック化粧水

ヘナ専門店ミスリムパドマの前田です。
私たちはお客様に健康で元気で美しくなって頂きたくて
ヘナや自社商品の開発を続けています!
もちろん 化学物質は一切使いません。

少しずつですが
自信を持って皆さんにオススメしたい商品を
開発してご紹介していきますね!!

すごい成分『フコイダン』の化粧水が遂にできました!


ついに完成しました!
もずく成分(フコイダン)から作ったオーガニック化粧水!
肌を活性化して自ら潤う力を蘇らせる力がある化粧水ですよ!


特に
乾燥肌で悩む方へのエイジングケア化粧水としておススメです。


フコイダンってなあに?

今話題の『フコイダン』は
がん治療の代替医療としても注目されているすごいヤツ!!

わかめ・昆布等の海藻類に含まれるヌメリ成分に
多く含まれる天然成分なんです。

 その中でも「もずく」には多くのフコイダン成分が含まれていて
化粧水にすると高い保水能力を発揮します。

モズクの中でも海水汚染の極めて少ない南太平洋のトンガ産モズクは
大変希少で高価なのですが
とても安全なのです!

もちろん わたしどものMOZUSUI化粧水はトンガ産もずくを使用しています。

フコイダンを肌表面から浸透させることで
★肌細胞を修復
★肌を活性化
★エイジングケア効果
が期待できます。

皆さんがなりたい肌
しっとりしていて なめらかで、みずみずしい潤いのあるハリ肌が期待できる
オーガニック化粧水なのです。

使用感


少しとろみのある化粧水に仕上げました。

伸びが良くてさっぱりとした使用感です。

さっぱりしていますがしっかり潤う!
使い続けていくうちに
肌が変わったと実感いただけるはずです!

使用方法

使用方法

適量を手に取りお肌になじませてください。
数回に分けて 重ねづけすると しっとりがアップします。

ターメリックオイルとの併用が特にオススメです。

ターメリックオイルとは


ターメリックオイルとの使い方

おすすめの使い方

デトックス効果の高いターメリックオイル(又はセサミオイル)と
MOZUSUI化粧水との併用は素晴らしい効果が期待でき
私たちのお薦めの使い方です。

肌の弾力がアップ!
若返り(アンチエイジング)効果抜群です!!

《使い方》
①MOZUSUI化粧水を500円玉大手のひら
又はコットンに取り
しっかりと入れ込む。
これを2〜3回くり位返す。

②ターメリックオイル(又はセサミオイル)をその日の
肌の調子に合わせ1〜3プッシュ取り
肌にしっかりと馴染ませ入れ込んでいく
※首から鎖骨、手のひら、手の甲、腕、脚、髪の毛...と
全身に入れ込んであげることはデトックスにも効果的です。


お客様のご感想

今までは無添加だと安心だけど
使用感はイマイチでも仕方ないと諦めていたところがありましたが
このMOZUSUI化粧水は気に入りました。
この冬もしっとり感が持続しています。
スタッフさんのススメで購入。
ひと月目ですが
結構 持ちも良くてコスパも満足しています。
香りもほのかで私は好きです。
次回も購入しようと思います。
前からターメリックオイルの
ヘビーユーザーでした。
添加物などが嫌なので
オイルだけでケアしていて
それなりに満足していましたが
MOZUSUI化粧水との併用で肌は
もう一段 肌が柔らかくなった感じがします。
これからは併用ワザで使わせてもらいます。
高いシリーズものの化粧品を使っていましたが
MOZUSUIを使って驚きました。
今までと遜色ありません。笑
フコイダンの化粧品を使ってみたくて購入しました。
MOZUSUIは値段がお手頃なのと
こちらのお店の無添加やデトックスの考えに
共感するところがあったので
購入しました。
使用感は安っぽさがなく
丁寧に作られた化粧水と感じます。

詳しくは
ミスリムオンラインショップ



この記事をシェア→


このページの上部へ


ヘナとヘアカラーの違い

スタッフの顔写真その01

こんにちは!
ヘナ専門店ミスリムパドマの前田です。

ヘナはカラダに優しいトリートメント(染毛剤)ということは
皆さんかなり 周知していただき始めていますが
さて どんな色になっちゃうの??
ヘアカラーとの違いってなあに?
そこのところが一番
皆さまからご質問をいただきます。

今日は
ヘナとヘアカラーの違いについて
ご紹介していきます。



ヘナとヘアカラーの成分の違い

まず ヘナとヘアカラーの違い
通常のヘアカラーは大なり小なりブリーチ剤、酸化染料が含まれていて
髪の内部のメラニン色素に作用して脱色→発色します。

ヘナは髪を染める作用のある植物色素を持っていて
それが髪のタンパク質と結合して発色するというわけなんです。

なので ヘアカラーとヘナは全く別の成分によるものなんです!



ヘナとヘアカラーの染まり方の違い

ヘアカラーは化学剤によって強制的に
脱色して好きな色を入れるので
短時間で、一度で好みの色に染まります。

ヘナは天然色素である為、ある程度時間を置いて放置する必要があり
回数を重ねて色素が濃く定着していきます。



髪(カラダ)への負担の違い

ヘアカラーはキューティクルを強制的に開かせて
薬剤を浸透させ
脱色させる為
どうしてもキューティクルが剥がれ
ダメージを受けます。
ヘアカラーで髪がボロボロになった経験は皆さんあるのではないでしょうか?

また 昨今問題になっている
経皮毒の問題は言うまでもありません。
体調が悪い時、免疫力が落ちてる時
今まで何の問題もなかった人でも
ひどいアレルギーを起こしてしまう場合も少なくないようです。

反対にヘナは天然成分であり
ヘナという植物を乾燥させ 粉状にして水で溶いただけのものです。
髪には負担になるどころか
数千年前から
育毛、美髪、体質時改善、デトックスに用いられてきた
歴史が何より物語っています。


色の違い

ヘアカラーは脱色して色を入れる為
好きな色に染めることが可能です。

一方 ヘナは
繰り返し染めることで徐々に染まっていきます。
ヘナの成分はオレンジ色なので
白髪は オレンジ色→繰り返すことによりダークなオレンジ色(赤茶)
へと染まります。

黒髪はパッと見は染まっているかわかりにくいですが
太陽の光など光をあてると赤っぽく染まっているのがわかります。

髪質や元々の髪の色などで
染まり具合は 様々です。

私たちは
その方にあった色に染まる楽しみを
お楽しみくださいと
申し上げております。

光が当たった時
オレンジ系や赤茶系にキラキラと輝く髪は
とても素敵だと思います。

ヘナをされたお客様


ヘナのみで染めた方
白髪部分が赤褐色になり
全てが同じ色に染まるよりニュアンスが出て嬉しいと
仰られております。
また ヘナをすると 髪が乾きやすくなり
癖が付きづらくブローが短時間できまりお手入れが楽になります。
ツヤツヤでハリとボリュームがあり美しい髪です。


ロングで髪が細く絡まりやすく
枝毛ができやすかった方ですが
ヘナを定期的にする事で
枝毛もなく 髪にうねりが出ないしっかりとしたストレートに!
本当に美しい髪の女性ですね。





この記事をシェア→


このページの上部へ


ブログTOP 記事一覧
ミスリムパドマのFacebookページへ
ミスリムパドマのインスタグラム