blog 名古屋のヘッドスパ・ヘナ専門店
「MISSLIM Padma~ミスリムパドマ~」です。

完全予約制

Web予約する

052-734-9595

Blog

Blog - ファスティング

ファスティング中の好転反応について

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

スタッフの顔写真その01

こんにちは!
ミスリムパドマの前田です。

ファスティングを行うと好転反応が起きます。
好転反応とは字の通り
症状が良い方へ転ずる時 一時的に
悪化または不定愁訴の症状が出ることです。


私もファスティングをすると
好転反応が起きます。

私は持病(腎臓病)があり
何度も手術や、薬を飲んできたので
特に毒素は人より多いと認識してます。
好転反応も最初は凄まじいものがありました。

ファスティングを何度も行ううちに
症状も軽くなってきました(喜)



《ファスティングの目的》
ファスティングは毒素を排出して
健康で代謝のよい体にするために行われます。

一定期間 食べ物(固形物)を口にしないことで
消化吸収(胃腸)を休ませ
代謝(新陳代謝)の働きに集中させる。

毒素を排出して綺麗な血にして
細胞レベルから生まれ変わる。

ファスティング=デトックスなのです。

《好転反応の症状》
人それぞれですが風邪に似た症状が多いです。
●頭痛●腰痛●発熱●肩こり●めまい
●吐き気●吹き出物●口臭●喉の痛み・・・・

張り切ってファスティングをして
こんな症状が出たら驚いてしまうかもしれません。


しかし この反応が出たことは
ファスティング成功なのです!!

もし 完璧に毒素なんてない!!という方なら
なんの反応もない事はありえますが
ほとんどの方が
不規則な生活や食生活、ストレスなどで
毒素を溜め込まれているでしょう。

その結果、皆さん
生理痛、肥満、不妊、冷え、ストレスなど
様々な不快な症状で
悩まれているのだと思います。

ファスティングをして好転反応が出たということは
代謝が進み 毒素が出始めた証拠=成功なのです。

《好転反応の原因》
ファスティングにより新陳代謝が進み
コレステロールやプラーク、中性脂肪など
老廃物が崩壊して血中に流れ出す。

肝臓やその他の臓器も生まれ変わるとき
老廃物となって剥がれ流れていきます。

その時の反応が
頭痛や吐き気、だるさや腰痛を引き起こしていると言われます。

私の場合、腎臓(腰)が
抜けるほど痛みました。

今までの生活が乱れているほど
体には老廃物や毒素が溜まっていて
好転反応もきつい場合が予想されます。

でもその反応(排泄)を嫌がっていては
いつまでたっても健康で美しく 幸せにはなれません。

好転反応は喜ぶべき反応だと認識しましょう!!




この記事をシェア→


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

このページの上部へ


ブログTOP 記事一覧
ミスリムパドマのFacebookページへ