blog 名古屋のヘッドスパ・ヘナ専門店
「MISSLIM Padma~ミスリムパドマ~」です。

完全予約制

Web予約する

052-734-9595

Blog

Blog - インディゴ

ヘナをして髪が明るすぎた時、暗くする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

こんにちは
名古屋ヘナ専門店ミスリムパドマです。

Q 「ヘナで黒髪にしたい」という
 ご相談を多くお受けします。

A 100%ナチュラルヘナの場合
髪を黒く染めることはできません。

※黒や暗いこげ茶に短時間(10~20分)で染まると
書いてあるヘナは化学染毛剤が配合されていると思いますので
ご注意ください!

ヘナをすると
★黒髪の場合➔殆んど色は変わらず太陽や明るいところではほんの少し髪色が明るくなる程度。
★白髪の場合➔白髪部分はオレンジ(赤褐色)に染まります。
★カラーリングで色が抜けた髪➔明るくなります。



【白髪少しある女性例】
↑上記の写真のように
ヘナをすると
白髪部分はオレンジ(赤褐色)
黒髪はほんのり明るく
全体は艶々とハリがあるきれいな髪になっています。

なぜオレンジに?
ヘナにはローソニアというオレンジ色の色素があり
髪にトリートメントすると
髪のタンパク質が反応して
白髪やカラーで脱色されてる髪部分はオレンジ系の色になります。
黒髪はほとんど変わりません。
※太陽の下で見ると少し明るい感じ。
※色素が明るい方(明るい毛)は
オレンジが出やすいです。


【白髪男性の例】



根元 もみあげの白髪の部分に
ヘナが入ってオレンジ色になった状態です。

インディゴで2度染めしたら
オレンジが落ち着きました。
(トーンダウン)



オレンジ色が気になる場合
インディゴという自然のハーブを使い
ダークに落ち着かせることが出来ます。

暗くする2つの方法はコチラ


ヘナについて 
 質問・疑問はお気軽に ご相談下さいね!!!


ヘナ専門店
ミスリムパドマ
http://misslim.net


《ヘナとインディゴを混ぜて
暗く染める方法》



この記事をシェア→


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

このページの上部へ


ブログTOP 記事一覧
ミスリムパドマのFacebookページへ