blog 名古屋のヘッドスパ・ヘナ専門店
「MISSLIM Padma~ミスリムパドマ~」です。

完全予約制

Web予約する

052-734-9595

Blog

Blog - 吸玉カッピング

吸玉(カッピング)療法について

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

スタッフの顔写真その01


吸玉(カッピング)とは

カッピング=吸い玉療法とは
唯一 押すのではなく陰圧(吸引)を利用した施術です。
古代バビロニアから世界各国で行われてきた効果的で副作用の少ない解毒(デトックス)療法です。

皮膚に器具(カップ)を吸着させ、皮膚を引っ張り刺激を与え血液の循環をはかり血行を良くします。
血液の流れを改善して体内組織を改善、筋肉のコリなどをほぐします。
ドロドロ血液(老廃物やコレステロールなど)をキレイに流してくれる効果があり最近ではスポーツ選手や海外セレブの間でも広まっています。



当店のカッピングは

当店カッピング療法は多缶法・留缶法を用います。

※多缶法とは一度に沢山のカップを吸着させる方法。
※留缶法とは吸着後、しばらくカップを着けたままにする方法。

カップを背中に吸着させた際、中が真空に近くなり、皮膚を引っ張られるような感覚があります。

その強さは吸引圧やカップの個数・受けた回数によっても異なります。
最初の数分は痛みを感じる場合がありますが、 しばらくすると(5分位)
血行が良くなり、温かく心地良い感じになっていきます。

吸い玉療法には皮膚を切って血液を吸い出す方法(湿角法)と
出血させない方法(乾角法)の2種類があります。
(※現在は医師法により医療機関以外での寫血法は禁じられています。)

現在は寫血をしなくても吸圧するだけで様々な症状が改善されることがわかり、現在のガラスやプラスティック製のカップが 使われるようになりました。

施術に当たっての注意事項


★「溢血班」が残りますので承知ください。
※カッピング後に出る赤黒い反応の
ことを「溢血班」(※いっけつはん)と呼びます。
色の出具合や班が消えるまでの期間は人それぞれです。約1~10日前後
※背中を出したり、水着を着る方はご注意下さい
★痒みが出る可能性があります。
★水泡ができる可能性があります。
★だるさが出る可能性があります。

禁忌事項
※以下のような場合は吸玉療法は行えません。


  • 皮膚表面の炎症症状がある
  • (アレルギー・患部に腫れや傷がある場合は施術が出来ません)
  • 妊娠中
  • 発熱時・飲酒後・食後即時・極度な衰弱時
  • 脳出血直後・急性脊髄炎・てんかん・急性伝染病や感染症
  • 高度の動脈硬化にともなう高血圧または極度の貧血
  • 弁膜症など心臓疾患
  • 結核症・悪性腫瘍・血管の異常(静脈血栓・動脈瘤)

カッピング(吸玉)療法で期待される効果


  • 疲労回復(肩こり・頭痛・慢性疲労)
  • 筋緊張の緩和
  • 皮膚疾患の改善(血流障害によるもの)
  • 血液をきれいにする(ドロドロをサラサラに)
  • 血行をよくする
  • 血管を強くする
  • 皮膚の若さを保つ
  • 内蔵諸器官を活発にする
  • 自律神経を正しく調整する
  • 免疫力を高める
  • デトックス(体内の有害物質の排出)効果
  • 婦人科疾患、生理痛、生理不順、むくみ、冷えなど
  • アレルギー症状の緩和

よくあるご質問

Q・吸玉(カッピング)は痛いですか?
A・最初の数分間はつねられている(引っ張られている)ような感覚ですが
しばらくして、血行が良くなって温かくなり気持ちよく感じます。
※皮膚の弱い方 始めて体験される方は痛いと感じる方もいらっしゃいます。
強さは調節しますのでご安心ください。回を重ねると痛みもなくなる場合が多いです。



Q・痕(溢血班)は消えますか?
A・個人差がありますが、1日~10日ほどで跡は消えていきます。
血液の流れの悪い(滞り)部分は痕(溢血班)が付きやすいです。
跡は必ず消えますのでご安心ください。
※血虚と言い血液が不足し、血の巡りが悪い方は痕(班)が付かない場合があります。
いづれも回数を重ねる毎に改善していきます。


Q.どのくらいの頻度で行えばいいですか?
A.溢血班が消えればいつでも大丈夫です。
定期的に行うと効果的です。(月1~2回程度)

Q・どんな格好をしてけばいいですか?
A・こちらに着替えをご用意しておりますのでご安心下さい。



Q.好転反応はありますか?
A・好転反応は人により様々です。
体が元気になる途中で起きる好転反応には
・めまい・ふらつき・かゆみ・倦怠感・風邪のような症状などが有ります。この好転反応はたいてい24時間位でなくなりますが毒素が多い方、薬を常用している方、具合の悪い方は2〜3日ほど長引くこともあります。好転反応後は、次第に具合が良くなります。
※水泡ができる方もいます。原因は組織液が過剰に溜まった状態のために起きますが、約1週間で水泡は治ります。



Q.カッピング後に残る痕は、鬱血(うっけつ)なんですか?
A.カッピングの痕は「溢血斑(いっけつはん)」といわれ、血液があふれている状態です。
内出血は内側で出血した状態。
カッピングの痕は外側に向いた力で溢れた血なので
皮膚から老廃物やガスを排出しています。
また内出血なら、圧すと痛いですが、痛くはありません。




Q・お風呂に入って良いですか?
A・もちろん大丈夫です。
痛みや腫れ等がある場合は強くこすらないようにしましょう!
希に水ぶくれになる方がいらっしゃいますが 水泡は潰さずに触らないようにしましょう。
約1週間ほどで治ります。




Q.カッピング後 痒くなリますが大丈夫でしょうか?
A・毒素が出て排泄が促進した場合 痒みを伴うと考えられています。
添加物を多く摂取している方や薬などの常用で化学物質が蓄積されている方は、痒みを感じることが多いようです。
※皮膚が敏感な方も痒くなります。



Q.カッピングで水泡ができたら?
A.原因ははっきりとはわかりませんが
組織液が過剰に溜まった状態の方や機能が低下している方、むくみが強い方は、カッピング後に水泡ができることがあります。
水泡ができたら潰さず、絆創膏(防水効果のある)を貼り清潔にしておきましょう。約1週間くらいで自然に治ります。
回を重ねて状態が改善していけば出来にくくなります。

カッピングが受けられるコースは


カッピングデトックスコース
カッピング(ヘナ無し)コース
おまかせデトックスコース
ハマムおまかせデトックスコース
プレミアムおまかせデトックスコース
メンズヘッドスパコース


カッピングスタート記念クーポン!


会員様もお使いいただけます。(1回限り・平日限定)
コチラを印刷するかスマホ(携帯)に保存してご来店の際スタッフにご提示ください。
(2015年9月1日~12月31日まで有効)




この記事をシェア→


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

このページの上部へ


ブログTOP 記事一覧
ミスリムパドマのFacebookページへ