ミスリムパドマ 名古屋のヘッドスパ・ヘナ専門店
「MISSLIM Padma~ミスリムパドマ~」です。

完全予約制

Web予約する

052-734-9595

ファスティングQ&A

Q.ファスティングってなに?

英語で「Fast」というのは「断食する」という意味です。
朝食を『ブレックファースト』と言うのも
(fast)断食を(break)破るという意味から来ていて
私たちは毎日 知らず知らず夕食から朝食までの時間を
ファスティングをしていたのですね。
しかし最近は夕食が遅くなり 断食の時間が取れていないのが現状です。

最近の意味合いは、
少しの間、食べない(消化器官を休ませる)事で、
体のさまざまな不調を解消する健康法のことをいいます。

21世紀になってからアメリカのセレブや有名人から火がついたファスティング。
当初はダイエットや美容の効果が全面的に注目されていましたが
徐々に本来の目的である健康面が再注目され、
現在では美容・健康分野における総合的な実践法に発展しています。



このページの上部へ


Q.ファスティングってどんな効果があるの?

ファスティング10の効果

ファスティングは単にダイエットだけが目的ではなく
カラダをリセットして細胞から生まれ変わる健康法です。
毎日 消化吸収で大忙しの身体を
少食にしたり、ファスティングを取り入れることで
胃腸(消化吸収)を休ませ代謝(排出・修復)を優位にします。
すると いらないものを外に排出(デトックス)する働きが促進され
免疫力もアップするのです。
その結果↓下記のような効果が期待されます。

①脂肪燃焼(痩せる)
余分なカロリーが入ってこないため、新陳代謝が活発化(脂肪燃焼)体重が減少していきます。
  
②デトックス
脂肪に蓄積する性質の有害物質。痩せて脂肪が減ることで体に溜まった毒素が取り除かれます。
  
③疲れが取れる
消化を休む事で肝臓を休ませることができ肝臓が回復。働きが良くなります。結果解毒作用が正常化、疲れが取れます。
  
④さらさら血液
血管の中のプラーク(汚れ)が溶け出しコレステロール値が下がり、サラサラ血液になります。
  
⑤免疫力アップ
毒素を餌にする白血球が活性化し、元気に働き始めることで、免疫力を高めます。
  
⑥五感が研ぎ澄まされる
細胞が正常化するので普段より五感を感じ、食べ物もおいしく感じられます。
  
⑦睡眠の質が向上する
深く質の良い睡眠で日々の活力充電ができる。
  
⑧美肌の回復
血液がサラサラ流れだし細胞が効率よく生まれ変わりお肌もきれいになります。
  
⑨明瞭な思考能力の向上
脳の60%は脂肪、脳細胞のデトックスにより思考がすっきり、クリアになります。
  
⑩活力の回復
効率よいエネルギー循環で元気になり、パワーが湧いてきます。



このページの上部へ


Q.ファスティングをしてはいけない人は?

ファスティングはどなたにでも簡単で手軽にできる健康法です。
ご自分の体調や環境に合わせて無理なく
楽しく定期的に行うことをおすすめしますが
下記の場合はおすすめしません。

=ファスティングをおすすめしない方=
★妊娠中の方
★病気のある方・投薬治療中の方
★痩せすぎ・体脂肪が標準より少ない方(BMI値19以下の人)
★16歳以下の方
★拒食症・過食症の方
★心筋梗塞、心臓発作、脳卒中、くも膜下出血、糖尿病、膠原病の方
上記の方で行いたい場合は、医師や専門家に相談の上、許可をもらった上で行うようにしましょう。

=ファスティングを避けたほうがいい時=
●身体の調子が悪いとき(頭痛・発熱・風邪気味など)
●病中病後(貧血・下痢・病弱など体力がないとき)
●持病があるとき
●生理中
●精神的に不安定なとき
ファスティング中は食事を摂りません。
身体の調子の良いときに始めましょう!




このページの上部へ


Q.ファスティングは何日間が一番いいの?

ミスリムパドマでは3日間をおすすめしています。
3日以上の場合 体調に変化が起き、危険が伴う場合がありますので、
専門家や医者の指導のもと行うことをおすすめします。

初めは半日からスタートして
1~3日ファスティングを体調と生活環境に合わせて
無理なく行うとよいでしょう!
定期的に行うことが一番大切です。

ファスティングの方法はコチラから


このページの上部へ


Q.仕事をしていてもファスティングはできますか?

ファスティングで一番心配なのは
お腹がすいて仕事ができないのでは?ということでしょう!

普段 かなりの量を3食しっかりと食べていた人が
いきなり数日間 何も食べない(またドリンクのみ)では
空腹に耐えられないかもしれません。

まずは半日断食や1日断食からスタートすることをおすすめします。

まずはファスティングについての
正しい知識を身に付け 目的が何かをはっきりさせましょう。
例:★ダイエットで数十キロ落としたい。
  ★コレステロール値を改善したい・・・などなど

ファスティングはしっかりと前後に準備期と回復期をとる必要があります。
その日程も確保し 正しく行えば 仕事中でも安全に行えます。
いえ 反対に 満腹の時よりも頭も冴え
元気もある状態でいられるのです。

4日以上のファスティングを行う場合は専門家の指導、管理のもと
自己流では行わないようにしましょう。

定期的に(月に一度位)
半日ファスティング、一日ファスティング・・・・から始め
体が慣れてきたら 3日ファスティングでも
仕事をしながら行えるでしょう。

途中 気分が悪くなったり 辛い場合は
中止しましょう。


このページの上部へ


Q.ファスティングって体に悪くないの?

完全に食べ物を断つ水断食などを行うと
どんな反応が出るかわかりませんので危険と言えるかもしれません。

生活するうえで必要最低限の栄養素を熟成月桃ドリンクで摂りながら行うファスティングは急激な飢餓感やふらつきなども起こりませんので安心です。
反対に 日々酷使されている胃腸(消化吸収)を
休ませてあげるファスティングは
臓器の回復や修復、免疫力の向上にもつながり
健康な体へと生まれ変われるこれ以上ない素晴らしい療法だと言えます。



このページの上部へ


Q.ファスティングの間隔はどのくらい?

よくファスティングってどのくらいの間隔を空けたらいいの?と聞かれますが
決まりはありません。
その時の体調などにもよりますし
ガチガチに予定を組むのもストレスになってしまいます。

ファスティングを続けていくと
食べ過ぎや体調の変化に気づけるようになります。
「ああ 体が重いな・・・」
「毒素が溜まってる・・・」
そう感じたら ファスティングをするといいと思います。

ファスティングは一度でどうこうなるものではありません。
定期的に 一生の健康法として生活に取り入れていくと良いと思います。


ファスティングの頻度(間隔)の目安


半日ファスティング
半日ファスティングは朝食を抜く(熟成月桃ドリンクに置き換える)方法。
約18時間(夕食後から昼食まで)固形物を摂らない一番お手軽な方法です。
特別な時間を取る必要もないので出来れば毎日(一日2食制)にするのもオススメです。
又は 食べ過ぎた日。
調子の悪い日。などに気楽に行うといいと思います。


一日ファスティング
一日ファスティングは24時間断食(熟成月桃ドリンクのみ)する方法。
前後1日ずつ、準備食と回復食を要しますので計3日間必要です。
仕事の都合上 週末などに行う方が多いです。
毎週末となると 結構ハードなスケジュールになるので1ヶ月に一度のペースがオススメです。



3日ファスティング
リセット(体質改善)やダイエットを目的とした方法です。
ファスティング期間が3日間。
プラス準備に3日間、回復に3日間。
計9日間必要ですので
短期的にダイエットする場合
又は体質改善を行う場合は毎月がオススメです。

月イチでファスティングダイエットに取り組んでいる方の体験談はコチラ

このスケジュールがハードな場合
2ヶ月に一度
又は 半日ファスティングや1日ファスティングを組み込むのもオススメです。

ファスティングはこうでなければならないという決まりはないので
楽しく続けられる自分流を見つけてやりましょう!!




このページの上部へ


Q.子供でもファスティングしていいの?

ファスティングは昔から 体を浄化デトックスして
体質改善のために行う健康法。

古来から世界中で実践されてきました。

子供の肥満やアトピー 喘息なども
食べ過ぎや 有害物質の大量摂取から起因している場合があると言えます。


しかし子供はまだ成長段階。
高い栄養価が必要な時です。

お薦めは16歳から60歳位の方です。

子供さんの場合 自己流は危険ですので避けたほうがいいです。
どうしてもという場合は専門家のアドバイスを受けながら専門施設で行うと良いと思います。

ぜひお子様には
添加物や有害物質の摂取を極力控え
オーガニックで生きているもの(酵素食)を食べさせるようにすることを実践してみてはいかがでしょうか!


このページの上部へ


Q.ファスティングで本当に痩せるの?

本当に痩せるの?
一番気になることだと思います。

結論から言うと
ファスティングでダイエットはもちろんできます!

痩せる(ダイエット)とは簡単に言えば
摂取カロリーより消費カロリーが多ければ当然体重は減ります。

摂取カロリーを減らすか
消費カロリーを増やすかのどちらか(または両方)しかありません。

食事制限や運動は


しかし カロリーを減らすだけのダイエット(食事制限)は
停滞期→リバウンドが待っています。

また運動をして消費カロリーを増やす方法は
筋肉が増え燃焼しやすくはなるのですが
根本の臓器回復や体質改善まではできていません。
 
※運動とともにファスティングをすることはとても有効です。

ファスティングすると①

ファスティング(断食)をすると

摂取カロリーが減り体が栄養不足になる

体の脂肪などを栄養に燃焼する。(痩せる)

脂肪の中に溜まりやすい有害物質が排毒(デトックス)されます。

血液がきれいに→ 臓器が元気に働きはじめる

代謝がよくなり痩せやすく太りにくい体に変わる。

ファスティングすると②

ファスティング(断食)をすると

消化酵素が節約され代謝酵素が良く働く

代謝(新陳代謝・自然治癒力・免疫力アップ・デトックスなど)
が盛んになる

身体が細胞からリセット
臓器も元気

痩せやすく太りにくい体に

詳しくはコチラを


このページの上部へ


ミスリムパドマのFacebookページへ