ヘナ 置き時間 色

ヘナを付けたまま長く置く

コチラの写真はうちのサロンのお客様の
お帰りの様子です。
(※お写真撮らせていただきありがとうございます(嬉))


こんにちは 名古屋ヘナデックスサロン
ミスリムパドマです。


ヘナの置き時間について
長く置いた方が染まりが良いの?
とご質問頂きます。
放置時間とヘナについてのお話です。




お写真の様に
うちのサロンでは 20%~40%くらいの方が
ヘナを付けたままご帰宅されます。


2、3時間放置した後に洗い流される方や
一晩付けたまま就寝、翌朝 流される方まで様々です。


ヘナには何分後までに洗い流す!という決まりは有りません。
※化学のカラー剤では 考えられないことですね。
化学染めは用法容量を正しく守らなければ 大変なこと?になりますから


カラー剤劇薬



【ヘナを長く置くと染まりが濃くなる?】

実験によると ヘナの置き時間と染まり具合は比例します。
しかし 6時間以上はさほど変わらないという結果も有ります。
なので おすすめは2時間以上は置くといい!です。


では なぜ一晩も置くの?

私も時間や気分に余裕があるときは
一晩おく時も有ります。
(枕に汚れてもいい古いバスタオルをしいて寝ます)


ヘナは髪を染める、髪のトリートメント。という役割より
身体のデトックス(浄化)に良いハーブという言い伝え?wがあります。

昔からインドの女性たちは
美しい髪は健康な体から・・・ということを知っていたのでしょうね


ヘナをすると眠くなる
【ヘナをすると眠くなる】

ヘナをしたことがある方には常識の話ですが
ヘナをすると 泥の様に眠くなります。
もう 爆睡!!と言っていいくらい(笑)


ヘナは心と体をリラックスさせ緩ませてくれるハーブなのですね。



【ヘナをしたらおしっこが緑に?!!】

これもよくお聞きします。
もちろん私たちも経験済みです。


これが頭皮からの経皮吸収(皮膚からの吸収)によるもので
それを 正に証明していますね。


そう考えると 界面活性剤シャンプーや
カラー剤、パーマ液、訳の分からない整髪料など
化学物質が皮膚(頭皮)から吸収し全身をめぐり
臓器(とくに肝臓)などに蓄積してしまうんですね!(恐いですね)



ヘナの良さを知ってしまうと
短時間で洗い流すなんて『もったいな~い』と自然と思うようになって長くヘナを置くようになるんですね。


ヘナを長時間置く

注意
★ヘナにインディゴを混ぜて染める場合
インディゴのみで染める場合は一時間以内に洗い流してください。

★ヘナの前には頭皮と顔の周りにセサミオイルをたっぷり擦り込む
(※髪や皮膚の乾燥を防ぐ。※顔や頭皮の皮膚の赤染まりを防ぐ)


ヘナでおでこがオレンジ色
顔の周りや耳にもセサミオイルをしっかり塗り込むと
オレンジ皮膚を防げます。


**************************************************************

ヘナ で白髪染めしたい方、ヘナ でデトックス
名古屋 名東区 の ヘナ専門店 ミスリムパドマ へ


名古屋のヘナ・デトックスのお店「ミスリムパドマ」のメニューはこちら▼

名古屋ヘナサロン


ミスリムパドマってこんなお店▼

ミスリムパドマ紹介


ご予約・お問い合わせ
052-734-9595
当店は完全予約制です。現在メールでのご予約は承っておりません。
ご予約、キャンセル、お問い合わせは、お電話にてお願い致します。

※施術中は留守番電話になりますので、お客様のお名前とお電話番号、通話が可能な時間帯をお入れください。
後ほど折り返し サロンよりお電話させて頂きます。
※折り返しにお時間がかかる場合が有りますので ご了承のほどお願い申し上げます。
?Gg[???ubN}[N??