ヘナの塗り方は塗るというより擦り込むが正しい

ヘナ塗りは
塗るというより擦り込む!が鉄則


ヘナの効果的な塗り方

ヘナの塗り方って 独特なんです。

「染める為なら 髪に付ければいいだけじゃない?」

そう思うかもしれませんが
ヘナは「染める」というよりやはり
「デトックス」なんです!
ヘナでデトックスしたら
ついでに髪がきれいになって
白髪も染まってた!がヘナなんですね。



こんにちは!名古屋ヘナサロン
ミスリムパドマです。



ヘナについての講習会を開催すると
一番 下手っぴなのは
実は美容師さんなんです(驚)。

かく言う私たちも美容師ですから
下手っぴでした(笑)。


美容師のヘアカラーの塗り方




【なぜ美容師はヘナ塗りが下手なの?】

私たち美容師は ヘアカラー(ヘアダイ)をするときは、
いわゆる『美容師塗り』をします。

美容師塗りとは

●頭皮に薬剤を付けないように塗る
●刺激しないように塗る
●時間を厳守して長時間置かない



ガシガシ強く刷毛を頭皮に押し付けたら
傷や刺激になって お客様の肌がピリピリしたり赤くはれたりトラブルの原因となってしまう危険性があるからなんです。

ヘアカラーに含まれている薬剤は相当強く、発がん性やアレルギーを発症する恐れがあるものです。
私たち美容師も手袋をして万全の防備をして施術します。


そんな施術方法を訓練し身体で覚え込んだ美容師さんは
ヘナ塗りの独特なやり方をお教えしても
なかなか 『美容師塗り』の癖が抜けず
反対に素人の方の方が 俄然上手に塗れてしまうんです!!

不思議ですよね。


ヘナ講習会
ヘナ講習会では素人さんの方が呑み込みが早い(笑)





【なぜ擦り込むように塗るの?】

ヘナのペーストをしっかりと毛穴にまで浸み込ませ
擦り込む事で下記の効果が最大限に引き出せます。

★毛穴の汚れ(余分な皮脂など)をきれいに掃除する

★皮膚からヘナの成分を吸収(経皮吸収)させデトックスする


反対にヘアカラーは薬品が皮膚に入り込むと怖いので
「頭皮にはなるべくつかないように」
「強い刺激で傷つけないように」
「短時間で染める(洗い流す)」ようにします。




【ヘナの擦り込み塗りの方法】


ヘナは手塗りでもハケ塗でもどちらでも構いませんが
刷毛の方が 簡単で周りも汚さずにできると思います。
(特に女性はヘアカラーをした経験が豊富でお上手です)

ヘナ手塗りとハケ塗り


①刷毛にヘナをたっぷりと取る

②地肌に押し付けるようにヘナを塗り込む
地肌に押し込むようにヘナを塗る
軽くササっと塗るのではなく、刷毛が曲がる位の力を込めて塗り込める。

③全体に塗れたら 上から手(指)でしごくように地肌に擦り込む
(髪もしごいて擦り込む)

※この時点で化学染め(ヘアカラー)とは全く異なるやり方。
化学染めはこんなしたら髪は切れて、地肌は炎症を起こしてしまいます。

ヘナを擦り込む
地肌全体にヘナペーストが行き渡るように空気を抜く感じで頭皮を強く擦り塗る。



ヘナの塗り方をご覧ください。
何度もヘナを擦り込み、たっぷりとペーストを塗布しています。↓




【まとめ】

ヘナは塗り方を変えるだけでも
効果は倍増します。


★ヘナはたっぷりと塗る
★ヘナは地肌に擦り込むように塗り込む
★髪に付けたヘナも何度も擦り込む
★時間があれば 1日中付けてても良い


上記を実践すると
●色の入りがよくなる。
●髪のハリツヤ ボリューム効果がさらにアップ
●デトックス効果が上がる

同じ手間なら塗り方もヘナ塗り法で行きましょう!!


2019年最新情報ヘナおまとめ記事はコチラ

*******************************************************


ヘナ で安全に白髪染めしたい方、ヘナ でデトックス
名古屋 名東区 の ヘナ サロン ミスリムパドマ へ


名古屋のヘナ・デトックスのお店「ミスリムパドマ」のメニューはこちら▼

名古屋ヘナサロン


ミスリムパドマってこんなお店(クリック)▼

ミスリムパドマ紹介


ご予約・お問い合わせ
052-734-9595
当店は完全予約制です。現在メールでのご予約は承っておりません。
ご予約、キャンセル、お問い合わせは、お電話にてお願い致します。

※施術中は留守番電話になりますので、お客様のお名前とお電話番号、通話が可能な時間帯をお入れください。
後ほど折り返し サロンよりお電話させて頂きます。
※折り返しにお時間がかかる場合が有りますので ご了承のほどお願い申し上げます。


ミスリムパドマのヘナやオイルが欲しい方は▼

ヘナ通販
ヘナ通販




?Gg[???ubN}[N??